新着情報INFORMATION

論文・学会発表

乳牛の蹄骨炎を伴う蹄尖潰瘍の4症例

蹄骨に炎症が波及した蹄底潰瘍は、通常の蹄底潰瘍に対する処置では治療が奏功しません。蹄骨の炎症範囲を的確に把握し、骨デブリードを実施する事で、正常な肉芽組織が形成され治癒します。難治性の蹄病も外傷治療の原理原則に従う事で、治癒させることが可能であると考えます。

お問い合わせ

弊社での新規採用や実習に興味がある方は、
応募フォームからご連絡下さい。