新着情報INFORMATION

日々の仕事

採卵

今年の4月から採卵の仕事を新たに始めました。前回の採卵では、性判別精液を使って授精し、7卵の移植可能胚を得ることができました。3卵は準備していたレシピエント牛に生移植、4卵は凍結保存しました。当社顧客農場においてもゲノムテストで牛の遺伝的能力を評価する軒数が増えてきました。採卵と移植は、牛群の遺伝的改良速度を速めるために有効なツールです。採卵と移植を使うことで、ゲノム検査のデータをより効率的に活用していく事が出来ます。

お問い合わせ

弊社での新規採用や実習に興味がある方は、
応募フォームからご連絡下さい。